Google AIY Voice Kitでエアコンを操作する【スマートオフィス化計画②】

Google AIY Voice Kit




前回(スマートオフィス計画第一弾)はエアコンをSlackから操作できるようにしましたが、今回はそれを発展させていこうと思います。

今回のテーマは音声入力でエアコンを操作できるようにすることです。

使用したもの【Google AIY Voice Kit】

Google AIY Voice Kit

今回新しく使ったものがGoogle AIY Voice Kitというものです。

created by Rinker
Raspberry Pi Shop by KSY
¥8,800 (2020/10/27 17:47:57時点 Amazon調べ-詳細)

これはかんたんなGoogle Homeのようなものです。

ダンボールの中にラズパイとスピーカーとマイクが入っています。

Google AIY Voice Kitの中
Google AIY Voice Kitの中身

制作過程

今回は前回までに作ってきたものがベースになっていますが、音声入力に対して処理をするコードをPythonで新しく書き、Node-REDを使ってつなげていきました。

音声入力でできるようになったことは3つです。

  • エアコン電源ON/OFF
  • 3Dスキャナー電源ON/OFF
  • 3Dスキャナー撮影

このシステムの流れは「音声入力→Slackに投稿→動作」です。

「Slackに投稿→動作」はすでに完成していたので、「音声入力→Slackに投稿」の部分を主にやりました。

完成図

完成した音声操作システムです。

今後も音声操作できる機器を増やしていきたいと思います!

前回(スマートオフィスオフィス化計画第一弾)記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です