PowerPointで独自のテーマを編集する際の手順

PowerPoint




PowerPointで独自テーマを編集する際の手順を備忘録的にまとめます。

今回はもととなるデザインがすでにあり、それを編集する場合について言及しているため、一から作る方法については書いていません。

テーマの保存方法

色、フォント、効果に行う変更をテーマ (.thmx ファイル) として、保存する必要があります。 そのようにすれば、この新しいテーマを他のプレゼンテーションに適用できるようになります。

[表示] タブで、[スライド マスター] を選びます。 [スライド マスター] タブで [テーマ] を選びます。

[現在のテーマを保存] をクリックします。

[ファイル名] ボックスに、テーマに合った名前を入力し、[保存] をクリックします

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/powerpoint-%E3%81%A7%E7%8B%AC%E8%87%AA%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%92%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%99%E3%82%8B-83e68627-2c17-454a-9fd8-62deb81951a6

箇条書き行頭記号設定

箇条書きでレベルが変わった際に行頭記号(箇条書きのマーク)を変更するには、スライドマスターで [ホーム]タブ[段落]グループにある[箇条書き]の▼ボタンをクリックして、レベルごとに箇条書きマークを変更すればよいです。(箇条書きの書式はレベルごとに独立しているということです)

インデント位置の調整

行頭記号と文字の間は「ぶら下げ」といい、この間隔を調整すると見やすくなります。

[ホーム]タブの中から[段落]ダイアログボックスを起動し、[インデントと行間隔]→[インデント]内の[最初の行]→[ぶら下げ]を選択、[幅]→数値指定という流れで調整できます。

参考記事: https://office-powerpoint.com/powerpoint-shoshiki/ppt030.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です